トップメッセージ

私たちシオノギファーマは、2019年の創業以来、革新的な技術に拘り「世界で最も頼りになる技術開発型ものづくり企業 (CDMO)※1」を目指して、生産受託サービス事業ならびに医薬品の製造販売事業を展開して参りました。
原薬・製剤の研究開発ならびに治験薬~商用に至る幅広い生産、調達、包装、分析、医薬エンジニアリング技術、薬事などで「フルレンジサービス」をワンストップで提供し、お客さまのニーズや社会の期待に応える高い品質と専門的なサービスを、グローバルに通用する価格で提供しております。
医薬品の品質に厳しい眼が向けられている今こそ、先進的な技術を駆使しながらも丁寧なモノづくりを行うことが使命であると考えています。

 

2022年4月1日には、グループ会社であったナガセ医薬品を伊丹工場(兵庫県)として統合し、同日、医薬品原薬・中間体の連続生産技術で革新を起こすPharmira株式会社(それぞれが特異的な技術を有する7社による合弁会社)を設立しました。
私たちは、これから先も原薬から製剤(注射・固形)に至る幅広い領域で、高薬理活性対応技術、連続生産技術、DDS技術などの強みを活かし、さらに生産のDXを実現することでCDMOのトップランナーとして走り続け、お客さまへのお役立ち精神をモットーに、皆様と共に現在、そして次世代に向けた新たな価値を創出して参ります。

 

今、世界は感染症、環境問題、不安定な国際情勢などで大きく変化しようとしており、ヘルスケア領域全般に求められるニーズも急速に変わろうとしています。だからこそ私たちは、多様な人材と技術を融合することで自らを強化し、お客さまとともに難題にチャレンジし続け、世界の医療環境の発展と改善、社会の持続的成長に貢献できるプラットフォーマーへと進化を続けて参ります。

今後とも、一層のご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 久米 龍一
代表取締役社長 久米 龍一

※1 CDMO:Contract Development Manufacturing Organization