トップメッセージ

私たちシオノギファーマは、2019年4月に創業以来「技術開発を軸に新たな価値を創出し、付加価値の高いヘルスケア製品・サービスを提供し続け、人々の健康維持、増進と社会の発展に貢献する」ことをミッションとして掲げ、「技術開発型ものづくり企業(CDMO)※1」として生産受託サービス事業並びに医薬品の製造販売事業を展開してまいりました。原薬・製剤の研究開発ならびに治験薬~商用に至る幅広い生産、包装、分析、医薬エンジニアリング技術、薬事など、「フルレンジサービス」をワンストップで提供し、お客様のニーズや規制当局の要求に応える高い品質の製品と専門的なサービスを、グローバルに競争できる価格で安定的に提供しております。お客様に「頼んでよかった」と言って頂けることが、何よりの喜びと考えております。

 

2020年10月にナガセ医薬品(兵庫県伊丹市)が新たにシオノギファーマグループに加わりました。これにより、摂津工場に新設する高薬理活性固形製剤棟と併せて、抗がん剤などにも対応する高薬理活性対応設備を原薬から製剤(注射・固形)まで幅広く備え、お客様のニーズに広く対応することが可能になりました。他にもワクチン等の緊急的な医療ニーズに対する速やかな生産立ち上げや、「造る」のパラダイムを変革する連続生産技術など、時代の先端を行く新たな価値を創出して参ります。

 

今、世界は、感染症、気候変動、環境問題など、大きく変化しようとしており、ヘルスケア領域全般に求められるニーズも急速に変わろうとしています。だからこそ私たちはお客様と共に難題にチャレンジし続け、世界の医療環境の発展と改善、社会の持続的成長に貢献できるプラットフォーマーへと進化を続けて参ります。

今後とも、一層のご厚誼を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 久米 龍一
代表取締役社長 久米 龍一

※1 CDMO:Contract Development Manufacturing Organization