製剤・包装の製造拠点

摂津工場は、世界に通用する世界に通用する高技術・高生産性の工場を目指し、一般薬の製剤・包装の製造拠点として、少量・多品種に対応できるフレキシブルな設備・生産技術を有しています。国内外多数の査察をクリアした実績は、お客さまに安心感とスムーズな上市を提供します。これからも、高品質の医薬品を安定的、経済的に製造してまいります。

摂津工場

〒566-0022 大阪府摂津市三島2丁目5-1
TEL 06-6381-7341

  • 日本
    日本
    PMDA
    Oct. 2018
  • USA
    USA
    FDA
    Mar. 2019
  • 韓国
    韓国
    MFDS
    Jul. 2009
  • トルコ
    トルコ
    TMMDA
    Aug. 2019

経口固形製剤・包装棟

製剤

経口固形製剤(錠剤、カプセル剤、顆粒剤)の治験薬および商用医薬品の製造設備を保有しています。三極GMP、PIC/S GMPに対応し、世界に通用する高度な製品製造を実現しています。固形製剤の治験薬と商用設備を同一棟内に併設し、スムーズな商用生産移行を支援いたします。

摂津工場 固形製剤・包装棟

摂津工場 固形製剤・包装棟

技術力・ノウハウを生かした医薬品生産

微粒子コーティングが可能なワースター造粒設備をはじめ、外部滑沢機能を有した三層打錠機を保有しています。高度な技術力と豊富なノウハウにより、特殊な製剤でも安定した生産が行えます。少量・多品種に対応できるフレキシブルな設備によって、さまざまな品目・ロットサイズにも対応可能です。

技術力・ノウハウを生かした医薬品生産

包装

経口固形製剤(錠剤、カプセル剤、顆粒剤)に対応し、最大6,000錠/分の生産能力を有するPTP包装機を保有しています。また、SP充てん包装、瓶包装、コンテインメントPTP機も有しています。摂津工場では、さまざまな包装形態に対応可能です。

包装
包装

ホルモン剤 アンプル注射製剤および点眼製剤・包装棟

製剤

PIC/S GMPへの対応により、世界に通用する高品質な無菌製品の製造を実現しています。また、アンプル注射剤、点眼剤の製剤、包装と無菌原薬、保管の製造管理を各レギュレーションに基づいて実施し、高薬理活性製剤(ホルモン)の棟内封じ込め対策を徹底しています。
アンプル注射剤の製剤・包装の受託製造の実績もあり、新規生産ラインのレイアウト設計にも対応できるスペースを有しています。

アンプル注射剤の剤型:水溶注、凍乾注、懸濁注
容器 注射剤:ガラスアンプル(1mL、2mL、5mL) 点眼剤:ポリ瓶(5mL)

アンプル注射剤・点眼製剤・包装棟

アンプル注射剤・点眼製剤・包装棟

主要設備

薬液調製設備

液調製タンク
・水性注、凍乾注(100L、400L、SUS)
・懸濁注(100L、SUS)
・点眼剤(400L、SUS)
懸濁注用アイソレータ

充てん設備

アンプル注射剤
・洗浄滅菌充てん溶閉ライン 250本/分(1mLアンプル)
点眼剤
・充てん装栓ライン(液体充填) 200本/分(5mL点眼ポリ瓶)

  • 点眼剤ライン

    点眼剤ライン

  • アンプル充てん溶閉機

    アンプル充てん溶閉機

検査・包装

ホルモン製剤の注射剤・点眼剤を、PIC/S GMPおよび薬機法に基づき、注射剤は最大300本/分、点眼剤は最大200本/分のスピードで包装が可能です。また、注射剤および点眼剤の異物・液量・外観を自動検査機により検査し、その後、製造番号や使用期限を印字したラベルを貼り付けます。自動検査機で検査できない製品(凍結乾燥注射剤・懸濁注射剤)については、目視検査員による全数目視検査を実施しています。
ラベルを貼り付けた製品を添付文書とともに紙箱に挿入し、検査を行い、段ボール箱に挿入して出荷できる状態に整えます。
高品質を第一に、日々生産活動を行っております。

  • アンプルX線検査機
    アンプルX線検査機
  • アンプル注外観目視検査
    アンプル注外観目視検査

無菌原薬

高薬理活性製剤(ホルモン)用原薬の無菌化が可能です。

主要設備

無菌原薬設備 ・無菌原薬調製設備:晶析機、母液・媒体タンク
・アイソレータ
・真空乾燥滅菌機
  • 無菌原薬調製設備

    無菌原薬調製設備

  • アイソレータ

    アイソレータ