2021/01/26

公益社団法人日本薬剤学会 2020年度 製剤の達人 を受賞

 弊社 従業員が、公益社団法人日本薬剤学会より、2020年度の「製剤の達人」の称号が授与されましたので、お知らせします。

 

 本学会は医薬品製剤技術の研究開発に長年にわたり従事し、研鑽につとめて衆目の一致する高い技術を確立した者の業績を称えるため「製剤の達人: The Master of Pharmaceutical Technology」の称号を授与しています。また、本称号は、製剤技術を広く伝承することを目的に本学会が主催する「製剤技術伝承講習会」の講師の認証としても位置付けられています。

 

 

■受賞演題

 「打錠障害の解決法と打錠機構の理解について」

 

■講演概要

 製剤設計やスケールアップには、製剤特性を理解することも重要であるが設備に関する知識も重要である。益々、製品の開発スピードが速まっており、設備に関する知識を習得する機会が少なくなっている。そこで、製剤設計やスケールアップ時に起こった打錠障害について、製剤的解決方法に加えて、設備的な解決方法や打錠機の機構、設備改造に関して紹介した。

 

公益社団法人日本薬剤学会 > 学会賞各賞 > 製剤の達人

https://www.apstj.jp/awards/master-of-pharm-technol/